事務的な処理や基本的な文字書きくらいまではiPadでできるので、PCを持ち歩かないことも増えたのだけど、たまに両方持ち歩くこともあります。

そんな無駄な! と言われることも多いですが、iPadってサブディスプレイにもできるのです。

例えばPDFなどの文章を参照しながら書類を作成するときとか、ウィンドウを切替えて確認して、、といちいちしなくて済むので、非常に快適♪

最近は、カフェやコワーキングスペースでも手元でデュアルディスプレイしてたりします/笑

使っているのは『Air Display』というアプリ。

PCとiPhoneにアプリを入れて、同一ネットワーク内に入れると使えます。(Mac用もあり)

※詳しい使い方はこちらのページを参照ください。

ちなみに外出時はPocket Wi-Fiのネットワークに2台を繋げて使ってますよ(Pocket WiFiの設定<機器間の通信>を許可に変更しています)。

そーいえばアドホックモードもあるみたいですが、使ってないので詳細不明。

みなさんも一度、お試しあれ!