2007 9月 - D-style

アーティクルで表示 9月, 2007

hukusuke

一眼レフとは、一眼レフレックス の略。

カメラに光が入る部分がひとつ(一眼)で、
入った光を反射板(レフレックス)でファインダーと撮像部分へ振り分ける
構造を持ったものを指す。(解説はこちら)

この構造を持っている≒レンズを交換できる

一眼レフ≒レンズを交換できるカメラ

と大ざっぱには言えますかね。

よく僕がもっているカメラを見て
『それって一眼レフ?』
って言われるけど、
上記の機構を持っていないので一眼レフではなく、
あくまでコンパクトデジカメ。(あまりコンパクトじゃないけど)

そんなコンパクトじゃない三年前に買ったPowerShot S1ISを
先日買い換えた。

新機種はPowerShot S5IS↓
S5IS
今まで持ってたやつ(左)の、ひ孫に当たる機種(右)。
S1IS S5IS

基本は変わらず、でも3年経つと性能が上がっていて、個人的な評価は上々。
そして相変わらず盗撮向き(?)な性能。

・高速12倍ズーム
・いろんな角度に動くモニター
・TVに耐える動画

買ってすぐに、砂の舞う海辺、雨のふる山 という過酷な状況に
持ち出してるけど、きっと耐えてくれるでしょう。

ますます一眼レフっぽいけど、
一眼レフじゃないよ。 が言いたかっただけ。。


CannonMail01-8

別の用事で過去のデータをあさっていたとき、
久しぶりにサークルの幹部時代に作成していたデータを見た。
6年前のもの。

まだPhotoshopを使い始めて数ヶ月の頃のもの。
でも、なんだか夏っぽくていいじゃない!?
と自画自賛。
今ならこうする ってとこはいくつもあるけど。

こんなのを毎月作って、ハガキに印刷して、幹部がコメントを書いて
メンバーの家に送っていた。何十人にも。

いまの現役生は、この手間のかかる仕組みがないらしい。
情報なんて、MLで伝えてしまえばタイムリーだし十分だ。

でも、手書きのコメントがついて届くのってうれしいし、
何か伝わると思うんだ・・・てなことを夏休みの山中湖でボヤいていたような。

手作り×数十人規模×身近な面々。
こじんまりとした何かを、やってみたいなーと昔のデータを見て思った。

昼間に何かと規模の大きなところで働いてる反動なのかもねー!
あー、仕事とか、会社の人たち向けのこととか、いろいろめんどくさーい。


2007/11/25(日) BEAT CRUSADERS @THE BOTTOM LINE
2007/11/27(火) 10-FEET @Club Diamond Hall

欲しい人いないー?
もしいたら、メッセージ、メール、電話なんでも構わないからく僕まで連絡ください!
先着順で。

見つからない場合は、「周りに行きたそうな人いないー?」 ってめぼしい人に
聞いてくから、連絡来た人は相手してねw


SLS07

先週のブログに出発と書いた、
“SWEET LOVE SHOWER 2007″に参加してきた。
(写真はこちら)

・・・めちゃくちゃ楽しかった!

心配していた雨は、なんとか降らなかった。
でも会場はすごい霧に包まれていて、
2日間を通して富士山は一度も拝めなかったんだけど(> <)
こっちに来てから知り合ったライブ仲間と過ごした2日間。
同じ音楽を好きという共通点で繋がっているから居心地もとても良くて。

野外雰囲気のフェスの雰囲気も手伝って、
2日間とも最後のバンドでウルウルしてしまった。感動的だった。。

ちなみに写真の左側”F”が僕ですよー。

-----------
メモとして観たバンドの感想を。
【1日目】

1 .かりゆし58
オープニングアクト。メシ食ってた。。

2 .ASIAN KUNG-FU GENERATION
去年のツアー以来。夏の日、残像 とか初期の曲やってくれた!
3 .Superfly
ハローハロー。って曲を聴いたことあっただけだけど、
歌うまい。。良いっす。

4 .東京スカパラダイスオーケストラ
みんなでダンシング。ルパンもやってくれたし。
空気をがらっと変えてくれるバンドだなぁ。

5 .PUFFY
アミユミかわいい。
定番の曲多めだったから楽しい。サーキットの娘とかアジアの純真とか。
バックバンドの演奏が、安定感たっぷりでイイかんじだったのも個人的には○。

5 .Dragon Ash
アルバムとかちゃんと聞いたことなかったんだけど、
なんて音楽の幅の広いバンドなのでしょう。すごい。
「ミクスチャーロックは好きですか? 」
「モッシュピット、そんなもんじゃねーだろ!」
って言って演奏したFANTASISTAはアツかった。
もちろん、暴れた!

6 .Cocco
休止前の旧曲なし。残念。
でも生トーク聞いて、なごんだ。
ほんと、変わった人だなぁ。

7 .スネオヘアー
シートに座って聞いていたような。。

8 .HY
定番曲少なめ。
MC喋らないほうがいい と思った珍しいバンド。
曲はあんなにさわやかなのに。

9 .髭(HiGE)
アルバムチェックした時はとくにピンと来なかったけど、
実際聞くとイイ! ライブ映えするバンドだな。
ツインドラムかっこいー。

10.BUMP OF CHICKEN
初日のトリ。
天体観測聞きながら、サークルの新歓バンドで演奏したのを思い出してた。
MC何も喋らない、、、と見せかけて、
切々と、恩人が亡くなって、、と感極まった様子で語る藤原さん。
人柄が伝わってきてぐっとくる。
その後に歌われたsupernovaでこっちも感極まってウルウル。。。
完全にバンプにハマりました。

【2日目】

1 .monobright
昼メシの時間。

2 .BEAT CRUSADERS
初めてお面見た。
朝から野外で、お○○コール! あー楽し。ほんとシモい。
サザンの希望の轍を聞けたし満足。

3 . 9mm Parabellum Bullet
このころはシートでまったり。
ゴロゴロするのも醍醐味。

4 .The Birthday
ゴロゴロ。。

5 .YOUR SONG IS GOOD
シートから見物。
ゆらゆらダンスする感じ。お昼どきにぴったりだ。

6 .マキシマム ザ ホルモン
直前にメガラバ ダンス を学習。したのにちゃんと踊れなかったw
モッシュのしすぎで死にそうだw

7 .Ken Yokoyama
Kenさんかっこいー。新曲もやってくれた!
疲れたので後方から。この手の曲はモッシュよりも
ゆっきり聞いてるほうが好きかも(ずっと乗ってると疲れる)。
外人含むKen Bandとのやりとり聞いてて楽しい。

8 .チャットモンチー
メシ食いながら。
思いのほかロックなかんじじゃん。
シャングリラ~ とか。とか。

9 .ACIDMAN
1年ぶりに聞くー。夕暮れどきの雰囲気とマッチしてカッコイイ。
この人たちはまったり聞くのがよいね。

10.ハナレグミ
がんばってシートを片付ける。

11.ウルフルズ
大トリ!
ほんとライブが似合うバンドだと思った。
トータスの声が響いてくる。
最後にやると思ってた バンザイ を真ん中あたりで。

一緒に来たメンバーと自然に肩を組み、
気がつけば全員で号泣。 感動したなぁ。。

終わったあとは、なんだか抜け殻気分で帰路についたのでした。
来年も、フェス参加だな。


vbs2007
この夏キャンプに行った人も多いとおもうけど、
僕も例外でなく、少し前にキャンプ(ちゃんとテントで泊まるやつ)に行ってきた。

場所は那須。
メンバーは3月に受講した板倉雄一郎事務所セミナーのスタッフ、
卒業生、とその家族・友人など総勢約60人。

片道500kmオーバーの長旅。
関東までの往復はJさん、コシ家のお世話になりながら。

9割くらいは初対面の人の集まり。
でもけっこうすんなり話すことができたし、
普段の生活じゃなかなか知り合わないような人たちとの
1泊2日は、いろんな意味で貴重な時間だった。

いつもよりゆーっくり流れる時間のなかで、
・色々な人と話をしたり、
・おおきな寸胴いっぱいの60人分のカレー作りに携わってみたり、
 (沸騰させるだけでも1時間近く。かき混ぜてたら火傷!)
・プラドを川に投入→ウィンチで引っ張られてみたり、
・のんびり釣りをしてみたり
・川にイスをおいて、だらだらしたり。

こういう過ごし方をできることを嬉しく感じ、
それぞれがそれぞれのやり方で楽しもうとしていたから、
とてもいい空間だったと思う。
大切なのは、メンバーに対し自分に何ができるかを考えること。

それにしても、おとなになって(?)こんな大人数で
キャンプに行くことになるとは思わなかった(笑)

ついてきてくれた@やか、どうもありがとねー。