2008 3月 - D-style

アーティクルで表示 3月, 2008

lasagna

先日、最近よく遊んでるICT(Intra Company Transfer: 要は企業内留学?)
メンバーとラザニア会をした。

そもそも、たこ焼き会をしようって発想はあっても
ラザニア会をしようって発想にならない(笑) なので
会にすること自体が結構新鮮だった。

ラザニアのあとに、デザートには前日は仕込んでくれていた
ティラミスをいただく。どれもうまい!!
ワインもおいしくて、週の真ん中なのにたくさん飲んでしまった。

次は日本系ということで、我が家で手巻き寿司会の予定。
ネタは何を用意しよう。

雑談でドラゴンボールの話に。
彼らもけっこう詳しい。
大学のときのブラジル人達とアニメの話したときもブログに書いたけど、
日本のアニメってほんと良く知られてるなぁ。。と改めて感心。

♪今日の一曲
supernova / BUMP OF CHICKEN
SLS2007の初日ファイナル思い出すー!


D-style Top, Photo, Gallery更新しました。


暇な人いたら連絡プリーズ。

だれか飲みましょ?相手してー。

※僕から 飲もうor泊めて の連絡があったら
温かく答えてやってください(笑)


週末、プラチナムに行ってきた。
80年代テイストのクラブですね。
なぜか男はドレスコードありだったし。
面倒だけど、たまにおしゃれめな格好でパーティーってのも悪くない。

松坂屋(栄)の地下にあんな空間があるとか知らなかったな。
…といっても、大音響の空間ならライブハウスのが性に合うかな。

fa207fa7.jpg

プラチナムの前にiPodを買い替え。容量不足になったので。
基本変わらないけど、3年経つとiPodもいろいろ進化してるねぇ。

ところ最新のカーナビは、iPodのアルバム画像のディスプレイ表示や
ディスプレイからのムービー操作までできるみたいだね。
ほしぃ。。。(買わないけど)


winter to spring

週末、最後の雪山へ。

前回2本滑っただけでゴンドラが止まっちゃったチャオへ、
グループの人達と再チャレンジ。

雪はたっぷりで快晴で、滑り納めに申し分なし。
今シーズンの収穫を復習しつつ、ラス2にコブをチャレンジ。
…うまくいく。いけるんじゃね?
…と思ったらラストで大ゴケ。来シーズンへ悔しさを持ち越し。。

今シーズンは9回(11日間)という、過去たぶん最多回数。
周りにはもっと行きまくってる方もいるけど僕はこれくらいが限界。

コケたら埋まっちゃうくらいの新雪で何日も滑れたり
スキー→鍋パーティーの最強コンボとか
大雪すぎて帰宅が朝の4:30になったり
ゴンドラ止まったうえに帰りに道が事故で完全通行止めとか
毎回ドラマがあったね(笑)

初めて一緒に行った人達のが多いくらいで新鮮だったな。
毎年、一緒に行く人いないんじゃないかって実は心配になってるので、
皆様に感謝です。

今日からは気分を切り替えて春モード。

当初の予定はメンバーの都合でキャンセルになっちゃったけど、
諦めきれずにいちごを狩りつつ御前崎方面を散策。(ダイジ残念だったね。。)

波音が響く砂浜で、春の光を受けながら、ちょっと強い海風に吹かれると、
日々の面倒くさいことなんかきれいさっぱり飛んでく気がした。

やっぱこれからは海だー。


春の気候に合わせて結婚式or二次会のお誘いを7つ?頂いていますが、
わりと直前になっての案内も多くてお断りが多くなります。
おめでたい席には出席したいけど、お誘いは2ヶ月前くらいにいただきたいなぁ。
(行けたとしても、お休みとお金がなくなっちゃうけど)



最近の値上げブームで、
チョコボール、ビスコも値上げ(←小さいw)みたい。
そしてキャンプグッズも値上げするらしい・・・ということで、
BBQグリルを新調。お花見準備万端だw


季節が冬から春へ移ろうとしている3月中旬、
スキー映画を見た。

この冬に上映された『銀色のシーズン』

・・・ではなく、

20年前の、『私をスキーに連れてって』 を ( 笑)

1987年、僕はプラスチックの子供用の板を履いてスキー場で夢中で滑ってた。
世の中がバブルなんてことも知らずにいて、
ただ直滑降で大人たちより速く滑って追い抜けるのが楽しかった。

その頃の大人たち(ちょうど今の自分と同じくらいの年齢)は、

・セリカGT-fourにキャリアで板を積んで
・ユーミンを車内で流して
・アマチュア無線機で仲間たちと連絡を取り合い
・タイトなスキーウェアを着て
・みんなでムカデになって(つながって)滑ったり
・スキー板をベッドにして休憩したり
・板から靴を外すのもストックを使わずに”カシャッ”と外してみたり
・そしてスキー後は知らない女の子に遭遇

そんな風に雪山を楽しんでいたのでした(たぶん)。

そもそも今回この映画を見たのは
先日の板倉さんセミナーの懇談会後に、
当時のバブルを謳歌していた方々とスキー話で盛り上がったから。
話を聞いてて妙にバブル期に興味を持ってたんだけど、、
観てみたら、ほんとに聞いたまんま(笑)

『斑尾は みだらお って呼ばれてた』って話も聞いたけど
のも検索するとほんとにそうだったんすね(?)

今じゃ長野方面行っても、バブルの名残りで運営してるかんじだもんな~。
ちょっと、20年前のゲレンデに行ってみたいと思いませんか??w

そんなバブル期に思いをはせながら、
明日は今シーズンの雪山滑り納めに行ってきます♪

真剣に観なくていいけど、なんとなーく流して見ると、
かっこつけてるんだけど野暮ったいかんじとか、
笑えて楽しいと思います。ビバ “私スキ!”


kuma
先週末、会社の先輩の結婚式。

披露宴の受付と、2次会の司会を担当。

なんだか2次会をいつも仕切ってると勘違いされがちな
僕ですが、いまのとこ1回だけで、
司会をやるのは、登坂夫妻の2次会を仕切って以来。

今回、企画は担当しなかったから
内容を知ったのは数日前。
準備不十分ななか、無事仕切れたから自分としては合格でしょう。
んでも、次の仕切りはちゃんと練ったものにするぞ。

ところで2次会の中に見たことのある顔を発見!
なっつん。に遭遇。
高校同じで、入社時はうちら世代の教育係の彼女が
実は先輩と同じサークルだったとは。。

で、サルサ。
2次会の後にJonaにくっついてサルサスタジオへ。
見るだけのつもりがちょっとだけ体験。
なかなか楽しかった。
ラテン系のリズムに乗るのは心地いい。
動機は不純…じゃないはず。