2008 6月 - D-style

アーティクルで表示 6月, 2008

今日は定時後にバドミントン会。
結局2時間ほとんど打ちっぱなし。
汗だくで疲れるけど、気分がいい。

んでファミレスでご飯食べつつ喋って帰宅。
たまにこのサークル→お茶会みたいな過ごし方すると
ちょっと懐かしく楽しいんだよねぇ。

-----–
何かを習得するときに大切なことは、

自分で自分の心に火を点けにいくことなんだと思う。
モチベーションをそこまで高められれば、あとはやるだけ。

最近、会社のグループでコミュニケーション改善活動を
やっているのだけど、忙しいなかで立場の違う各々がそれぞれ
モチベーションを保ってくのは、簡単なようで難しい。
たかがコミュニケーション、されどコミュニケーション。

仕事とは関係ないけど、月末にちょっと目標を作った。
負荷かけてがんばってみる。


カンガルー

週末は静岡県裾野へ。

目的は同じ部署のじょーとma2夫妻を合わせるため。
(計画自体は僕主導じゃなかったけど)

当初は別の接点で出会っていた3人。
いろいろあって、お互い会いたいのに、もう会えないだろう
という状況だった。

で、そんな3人の真ん中にいたのが僕で、
無事に、『会いに行って飲む。』を達成。

夕方から食べるのそっちのけで、明け方まで飲んでいたけど、
この時間を持つことができてよかったなーと思ってた。

僕が存在していることで、人の役に立つ。
たまには、そんなこともあるもんだ。
なんだか嬉しいじゃん。

で、タイトル。どーでもいい話(笑)

カンガルーはなぜかボクシンググローブ付けてるイメージ。
実際に見ても、ボクシングしてるみたいに取っ組み合いを
していた。でも一番気になったのは、そのしっぽ。
彼ら、しっぽだけでも体を支えられる。
そして支えながらキックを繰り出す。
子供のケンカみたいな光景で見ているとずっと笑える。

定点カメラで撮影しといて後で適当に音声つければ、
ホットペッパーやツタヤDISCASのCMみたいなやつを
いくらでもつくれそう。

しっぽはバランスを取るためについていると思ってたけど、
支えるところまで進化した動物もいるんだと、妙に感心した。

今回の旅グルメは、ウニと馬刺し。うまかったぁ。。