2008 8月 - D-style

アーティクルで表示 8月, 2008

32f2acab.jpg朝から野外で飲むビールは格別!

SWEET LOVE SHOWER 2008@山中湖、楽しんできます(^^)


お盆休みの一週間を、ゆっくりしつつダラダラせずに過ごし
今日からお仕事再開。

あるなれなれしい(?)後輩に
「土井さん今日は表情にゆとりがありますね」
と言われた。…確かに。。
日々の忙しいペースに忙殺されそうで怖いわー。

とはいっても、

今週末は、 二泊三日の大人数キャンプ
来週末は、 一泊二日の夏フェス
再来週末は、三泊四日の上海散策
その次は、 シャワークライミング?

それぞれ新しい出会いや体験が待っている気がして、とても楽しみ。

それが終わったら、また引きこもり気味になります。
迷ったら立ち止まる。 実践だ。

それにしても8月末が近い。まずい!!


wind1wind2

うなぎ続きのエントリーですんません。

昨日は、トシキに誘われ夏らしく初ウィンドサーフィンへ。
風を受けてきたー。

【感想】
初めてでもちゃんと進めるようになるから楽しい!

最初に30分くらい陸トレして、すぐに海へ。
やることとしては、
1.ボードに乗る
2.セイルを海面から引き上げる
3.向きを整える
4.セイルを両手でコントロールして進む
というかんじ。

最初からボードには簡単に乗れる(ボードが大きいから)。
その先がバランスを取ったり風向きを意識したり難しいんだけど、
それでも午後には自力でゆっくり進んで、戻ってこれるようになった。

これは恋NEW氏くらいにしか通じない表現だけど、
カイトボーディングの何倍も簡単!
だって、カイトはボードの乗り込みが難しいんだもん。。
あと同じ風モノだけど、カイトに比べシビアじゃないから
たいていの風量で遊ぶことができる。

一日体験するなら、達成感もあってオススメでーす。
(個人的にはカイトのほんと自然まかせな、ゆるーい感じに
はまりつつありますが)

さて本題。
昨日のblogのコメントに書いた件について。

名古屋にはうなぎがそのまま入ったアイスがあるみたい。
ひつまぶし丼アイス ←ぜひクリック。
(妹の旦那と飲んでたら教えてくれた)
これ、どう見ても最低ランク。

どうですか、この奇食、一度食べたいと思いませんか?
僕に愛知に来ると言いつつ、なかなか来れないキャノン関係・ベロ関係の方、
もうどうしても来たくなっちゃったでしょ?
(このお店には最近エビフライアイス←もちろん丸ごと もできたらしい)

愛知県民で食べたことある奇特なマイミクさんがいたら、
ぜひ感想おしえてねー。


1f62024a.jpg

今年もCannonball(サークル)の夏合宿へ。
10年連続、10回目の参加。
今回は、ついに最長老(タイ)だった。

毎年、夏合宿では幹部の引継ぎが行われる。
3年生の代から2年生の代へ。
この引継ぎは毎年涙、涙なものとなる。
みんなの前で最後の一言を言おうとすると、
今までの色々な思いが一気に思い出されるから。

この会を毎年見守ってるわけだけど、さすがに
もう感動とか貰い泣きはない。だって彼らの
働きっぷりとかほとんど見てないんだもん。(すいません)
後ろのほうで酔っ払いながら『そんなことないよ!』
と合いの手?ただの妨害?を入れるタイミングを見計
らってるだけのうざいOBになってるわけで。

でも引継ぎを見ながら考えさせられるのは、この契約も
約束された報酬も何もない組織が30年続いていること。
そして舵取り役がまた入れ替わって新しい1年が始
まろうとしていること。
世の中同じような組織はいくつもあるけど、
やっぱり、なんか、すごくない?

どこか同じ意識を持った人が集まり、この無形の
組織に所属する人達のためにアウトプットしていく。
どうしたらたくさんの人が入ってくれるか、どうしたら
みんなが喜んでくれるか、どうしたら出欠で○って
言ってもらえるか、必死に考えたはず。
ゲラゲラ笑いながら、悔しがりながら。

先日CLA(Carrigeway Leaders Academy)の講演を聞いた
ときも思ったんだけど、学生時代のこういう活動って
いろんなことの原点かもしれないなーと思います。
(うまく言葉にできないけどー)

29期、一年間おつかれさま。
30期、これからがんばって!

—-
写真は浜名湖SAで買った『うなぎドッグ』。
うなぎがサンドされてる。

味は、、、普通↓。
残念ながら、パンとうなぎのコラボはハーモニーを
まったく奏でませんした(笑)

そしてこのサイズで400円。たかぁーい。

—-

書いたあとに気づいたのですが、毎年感想にあまり変化がないかも。。
2004年夏合宿
2005年夏合宿
2006年夏合宿
2007年夏合宿