2008 10月 - D-style

アーティクルで表示 10月, 2008

就職して愛知に帰ってきてから祖父祖母と実家で暮らしていて、普段の食事は家で作った野菜が使われていることも多い。なので、ナス祭り、ゴーヤ祭り、スイカ祭り、トマト祭り、冬瓜祭り、里芋祭り、etc、などが季節ごとに巻き起こってる。

横浜で1人暮らしの頃から(最初の1年は除く)ほとんど料理を作らない僕ですが、
この野菜は自家製?
旬はいつ?
どれくらいの量作ってる?
味付けはどうやってんの?
って気が向くと質問してみてる。

月数万円、納めているけど、安いねぇ。

一方、よく分からないことがある。
身体にいいであろう家の食事は、ほんとにいいんだろか?学生の時のしょーもない食事でも、何てことなく過ごせてたし、身体は大きな病気しないし一応健康。

本当に差があるのなら、もっと反応or違いの感覚があってもいいのに。
…つまり、身体がおそろしく”鈍感”だと思う。

もっと食にきちんと反応できるようになれるといいんだけどなぁ。

--------------------------
というのが前振りで明日から一週間、マクロビオティックを頭と心と身体で味わってくる。
濱さんのブログをみて、お会いしたときに話を聞いて、あとは直感で行くこと決定。
こんなの今回逃したらあと20年くらい行かない気がするし。

それにしてもどうなるのか、まったく予想がつかない(笑)
でも、面白そうだと思いませんか?

Nagoya☆はまちゃんの自由気ままなBlog 『では、いってきます』
Nagoya☆はまちゃんの自由気ままなBlog 『排毒が始まった』
Nagoya☆はまちゃんの自由気ままなBlog 『きつい』
Nagoya☆はまちゃんの自由気ままなBlog 『ホームシック』

…ありえない と 思わなかった人、たぶん僕と気が合います(笑)

では。


社会性を持つ、ビジネスで生きる ということは
ポジショントークができるようになる ということかもしれません。

正社員という立場
マネージャーという立場
派遣という立場
出向という立場
アルバイトという立場
前工程という立場
後工程という立場
仕入先という立場
先輩という立場
後輩という立場
現役という立場
OBという立場
主催者という立場
受講生という立場
上司という立場
部下という立場

いつも自分の思ったことを言えればいいのだけど、そうでないことも多くありますね。
そういうときはただポジションとして振る舞えばいいだけなのに、そのポジションとしての意見が自分の考えにすり替わってしまったり、いらぬところまで引きずってしまったりする人が多い気がします。

簡単なようで、難しいっす。
でもポジショントークっていう視点で俯瞰するといろいろ見えて興味深いです。特に大きな組織にいるとね。


symphonic

ASKA SYMPONIC CONCERT TOUR 2008 “SCENE”

フルオーケストラをバックにASKAが歌うスタイルで全国(アジアを含む)を回っている今回のツアー。この前の水曜日に観てきた。

小学生の頃、歌謡曲とか聞かずにクラシックばかりを聞いていた時期があって。例えばホルストの組曲『惑星』(平原綾香がカバーしてる木星なんかもこの組曲のひとつ)は気に入ってよく聞いていた。

だから、均整のとれたメロディが基本的に好きなんです。
ASKAの曲にもそういう要素が含まれているから好きなのかもしれない。

会場入りするとそんな惑星が流れててワクワク。
全曲着席でゆったりと聞いてきた。
セントラル愛知交響楽団の演奏とASKAのコラボを楽しむ。
(オケは海外も含め、毎回ご当地の楽団が演奏しているとのこと)

地味なステージかと思っていたけど、照明・映像の演出が予想以上に
カッコよくて楽しめた。こういうのはやはり生ならでは。
オケのパワーに負けずに2時間半歌いきっていてはほんとすばらしかった。

10年後くらいにもう一回このツアーやって欲しいな。

こんな特殊なスタイルのツアーを観ながら思ったことは、
やりたいと思ったことを、やってやるんだという熱意で実現させて
それに人が集まっているということのすごさ。
世の中カッコイイおっちゃんがいるものです。

形は違っても、あぁいう価値提供をできるようになりたいなぁ。

♪ テレ東系 『ワールドビジネスサテライト』のエンデングにて。


英会話をやめる。
ライブ通いをやめる。
技術誌の定期購読をやめる。
出掛けすぎるのをやめる。
○○をやめる。
△△△をやめる。
□□、、

ささいなことでも、意思を持ってやめることは、
意思を持たず続けることより何倍も意味があると思う。

そして、意思を持って始めるんだ。

あーむずかしー。

-----–
先週末、あつた蓬莱軒にて、ひつまぶしを食べた。
そしたら、後ろの席に松崎しげるが居た。
しげるの肌は、ひつまぶしと同じ色だった。。

忘れられないw

Top画像を更新しましたっ♪