2008 11月 - D-style

アーティクルで表示 11月, 2008

としき
このところストリーミング収録が終わり、半断食が終わり、ムービー作りが終わり、ようやくアウトプット時期が終了。

…これで、けっこうひさしぶりに、迫る予定のない日々が復活。 う れ し い ! 予定が無いって、テンション上がる↑。

明日からの師走は、忘年、、というよりは、ここのところ散らかっていた物事の片付けと来年への備えの時としようかな。1ヵ月間で大掃除だ。


ということで本題。

週末は親友同士の結婚式だった。

新郎は大学の学科、バイト5年間、会社が同じで、 新婦は中学、高校、大学が同じ。ともに愛知県民。
そんな2人は僕と3人で遊んだことがきっかけで、昨日ついに結婚。いやぁめでたすぎる。学生時代から、友達同士がくっつくきっかけを意図せず作ったことが何度かある気がするけど(心あたりある人、いるでしょう?w)、ゴールインは初。

式を見ていて、こんな幸せそうな場のきっかけになれたことが嬉しく、俺も少しは世の中の役に立ってるかなぁとおもえた(笑)

2次会以降も関東からきた学科の友達と錦で泊りがけではしゃいで、ほんと幸せで楽しい週末だったなぁ。やっぱ学科の奴らは面白すぎるなぁ。

肝心のムービーはそれなりに評判がよかったようで(たぶん)、こちらも満足感たっぶり。上映されて『わぁっ』て会場の反応がある、あの瞬間があるからがんばれるんだよなぁ。ただ、前振りのスピーチは早口すぎた(苦笑)。。恥ずかしぃ。騒いで指摘してくれた学科メンバーに感謝感謝。おかけで少しは軌道修正できた。

(ちなみにこれからしばらくムービー製作の受付は中止ですっ!)

そして全く別次元の心配点だった、食事の量は完全復活。
ちゃんと結婚式ではコース料理全部とケーキバイキングまでがっつり食べれたもんね♪

粗食と嗜好としての食事と使い分けていけるようになろう。


・・・書いた後に気付いたけど、年末といえば年賀状作りというアウトプットが残ってた、、うぅ。


BlogPaint
食べられないものがあるわけじゃなくて、
量が食べられない。

先日お好み焼きを食べに行き、出てきた普通の一人前。
…2/3しか食べれなかった。。。。(写真の状態で満腹。)

さすがに、少し切ない。
女の子とご飯に行ったとして、やはりこっちが多く食べれるくらいがいい。

『少しは胃を大きくしよう!』
と思い立ち、早速検索。

・・・と思ったら、胃は大きくならない(つまり小さくもならない)らしい。
胃を小さくする方法は?<ダイエット・ピンキー>
胃を小さくする方法とは?食べる量の関係
結局、のーみそ(満腹中枢)の問題なのね。

ふつう、胃の”機能”を小さくしたくて苦労するとこだけど、大きくする苦労を少ししてみよー。何日で戻るかな。要は、噛まずに食べて、ややモノが入ってる状態を続けてマヒさせればいいんでしょ?

ちなみに100回くらい噛めばすぐ小さくなると思う(←実体験済み)。
これ一番近道なダイエットなんじゃないかなぁ。

ひとつ勉強になりましたねf^-^;


ストリーミング

3週間ほど前になってしまうけど、板倉雄一郎事務所のプレミア会員サイトにて僕が40分間バリュエーションのプレゼンと板倉さんとトークで喋りたおしてる動画がアップデートされました。

是非見てね~! …と言いたいとこだけど、企業価値評価セミナー卒業生向けの有料エリアなので見れないのが残念。

『・・・はぁ?』

って感じだろうけど、僕にとってはとても意味のある更新。なぜならば、

・1年半前に知識ゼロから学び始めた”DCFを用いた個別企業バリュエーション”でのアウトプットだから。
・実際の投資家(しかもDCFの知識を持った方たち)数百人がそれなりのお金を払って見るものだから。

つまり、初めて自力で学んだ知識で自力で(もちろん板倉事務所というフォーマットはあるけど)価値を生み出して対価を得ることができたと思うから。
この報酬は、初のバイト給料よりも、初任給よりも、圧倒的に嬉しい。

ちなみにバリュエーション企業は『ホンダ』。事業展開、今までの財務・業績分析、今後の市場動向、企業価値算出 などをプレゼンした。

それなりのクオリティにするために数ヶ月に渡り調べ倒したから、将来計画や財務については自社のことよりよっぽど詳しい(笑)収録後に業績の修正もあり、実体経済の先行きも悪くなったので、またきちんと見ないといけないけど。

今回までで、あるレベルに引き上げることができたと思うけど、ひとつできるともっと覚えなきゃいけないことや、やるべきことが見えてくる。

これからも少しずつ進んでいかないとね~。

-----
それにしても、マクロビ後だったらもう少しスッキリした顔で映れたかもなぁ~。なんて。


このblogはそのまま動きますが、webページを止めます。。

なぜなら、押入れで動いてるwebサーバー(と言ってもノートPC)が騒音を立て始めたから。。

気になってネムレナイ!

2001年から使ってるもんなぁ。しかもここ4年は24時間動かしっぱなし。

あぁ、こまった、困った。
サーバー復活させたら、webページも復活します。

では。。


マクロビから帰ってきてから、月末の友人の結婚式用ムービを急ピッチで製作中。いつもは今までは二ヶ月くらいかけてやってるのを一気に作るのは集中力が必要だ。

写真は基本的に用意してもらってるんだけど、新郎は大学から腐れ縁、新婦は中学か知ってるから(簡単に言うとキューピット役なのです)、掘り出し物の写真を求めて10年分の写真を振り返ってしまった。フィルム写真も合わせれば枚数にして 『17,000枚』。

一気に見たらホクホクした気分になってきた。
懐かしいけど戻りたくて仕方ないってワケじゃない。でもみんなに会いたいなぁ。

10年といえど色々なことが繋がっているねぇー。

…と、現実逃避はこの辺で、製作、製作、、と。


今週中は復食期間と決め込んで、肉・魚・乳製品・卵・砂糖・コーヒーを摂らない生活実践中(だしとかに入ってるのはしょーがない)。つらそーと思うかも知れないけど、敢えてやってるから本人けっこう楽しんでる(同期とかからは変な目で見られるけどそれもまたよしw)。

そうすると、周りにあるものがほとんど食べれない。売店に行って、これなら食べれると思って裏面をみると”砂糖”とかね。飲み物だとお茶か野菜ジュース(無添加)くらいかな。
周りにあるもの全てが敵に見えてくる。食べれないものがある人の心境が初めてわかった。。(嫌いなものないから。)

あと、
・ストレス
・濃い味
は食べたい気持ちを増加させるようで。

日常生活、特に仕事はストレスがいっぱい。
そりゃー食べたくもなるな。

さて、週末はおいしいお肉でも食べよーかな♪


マクロビ1マクロビ2

半断食セミナー@マクロビアンから昨日帰ってきたー。
今朝は起きた瞬間から身体が今までにないほど軽い。いつもの生活環境に戻ることで変化を改めて実感。週末は朝たまに走っていて、いつもなら多くても3,4kmだけど今朝は8km走っても全然元気。なんだこれは!

■変化
・3kg減量した
・宿便2回出た
・よく噛む習慣がついた
・箸を箸置きに置く習慣がついた
・”食べ物”の捉え方が全く変わってしまった。。食べ物で命を作る、身体をコントロールする。
・帰り道に買って食べたみかんと無農薬100%リンゴジュースが今までで一番甘くてうまかった
・新横浜でデパ地下(地上階だけど)に行ったら、カレーのきついにおいでむせた。
・梅干しは僕の身体にはとても大切
・深い呼吸法が分かった
・食べなくても(あまり食べないほうが?)元気でいられることを実感した。

一週間で血と細胞は大きく入れ替わるらしく、本当だとすればだいぶ血がキレイになってるはず。

他の参加者の方の例だと喘息の吸引とか、高血圧や糖尿の薬とか全てやめて過ごしていたけど問題なかったし、体重が10kg以上落ちたり、心にずっと抱えてた蟠りが取れたり、それぞれに変化があってみんないい表情になってた。最後に感想を言い合うときは、感極まって涙。とてもいい雰囲気だった。

やったことは、食事を制限して、よく噛んで、たくさん運動しただけなのに、不思議だねぇ。

ただ絶対ひとりじゃできなかった。周りに自販機ひとつない大自然(しかも紅葉)があって、スタッフさんのサポートがあって、他の参加者のみなさんの同じ目的に向かう”雰囲気”・”場”があったからこそ。心残りなのはその場を僕が崩してしまう場面があったこと。指摘されるまで気付けないのはイケてなかった。これも糧にしよう。

それにしても、時間があるといつもあれ食べたいとか、あの店はうまいとかそんな事ばっか話してたなぁ(笑) 食欲はなかなか取れない(笑)

一週間乗り切ったという自信、食べなくても生きれるという経験はこれから役に立つこと間違いなし。

いま一番困ってるのは、通常食へシフトするのにあたりどこまで許容して食べるかってこと。マクロビアン(ざっくり言うと無農薬限定のベジタリアン)のビギナーになろうとすると世の中の食べ物が敵だらけになっちゃうし。悩むー。形に拘らなくていいと思うけど、とりあえずカフェラテとデザートと肉と魚は一週間やめておこう。

ここを読んでもなかなか行かないと思うけど、気になるひとだけ心に留めておいてね~。ちなみに日本にいくつもある半断食プログラムでも1,2番目に厳しい内容だけど。
とりあえず両親には行くことを薦めてみた。健康に生きてもらいたいもんね。

あ、変な壺とかは買ってきてないっす、一応。

====詳細====================================
後半は、参加者それぞれ、体重がどんどん減ったり、宿便が出たり、変化が鮮明になっていった。
個人的には、5日目のロードワーク後も、だるさ寒さが来て、暖炉の前で毛布に包まって寝てた。宙八さんが様子を察して梅干しをくれて、今回も復活。不思議。宿便は5,6日目に一度ずつ。

6日目、7日目は通常生活へ戻る『復食』というプロセスも兼ねていて、食事も少しずつ増えた。
6日目のロードワーク後からは、山場を越えた雰囲気でみんなテンション高めでみんないい表情だった。

—食事編—
■5日目
・お茶一杯(講義中)
・かぼちゃスープ(ロードワーク後)

・玄米
・お吸い物
・白菜、にんじん、大根の煮物
・ほうれん草あえ
・漬物

■6日目
・ホットリンゴジュース(講義中)
・かぼちゃ+リンゴのスープ(ロードワーク後)

・うどん
・玄米の海苔巻き
・漬物
・でかいナメコ
・キャベツ、にんじん、もやしのあんかけ
・お茶+レモン水

■7日目
200回噛まなくてよかったせいで、鮮明に覚えていない。。

—ロードワーク編(自主メニュー)—
■5日目
8km歩く
6km走る
合計14km

■6日目
6km歩く
2km走る
合計8km

■7日目
散歩のみ2km

-----------------------------------


ただいま福島県いわき市の山奥に滞在中。

マクロビオティックで世界各地でいろいろな病気を治してきちゃってる橋本宙八さんが開催する半断食セミナー(かれこれ20年以上続いているらしい)に来てはや4日。
状況をメモついでに書いてみます。

まず参加者は19歳の女の子から74歳の老夫婦までの20人。
高血圧や糖尿などの悩みを持った人から、知り合いに言って来い!と言われて渋々来た人までいろいろいる。
最初の段階で一番健康なのはきっと僕でしょう(笑)

内容を簡単にいうと、
・少飲少食
・よく噛む (必ず200回噛む)
・よく身体を動かす
を一週間実践する。

そうすると、身体から毒が出る(最終的には宿便が出る)みたい。これが楽しみ。

30年間、マクロビを実践しチェルノブイリの子供やがんの人とかを直してきている宙八さんの話はとても興味深い。マクロビ生活にするつもりはないけど、食事と身体の関係は、本当に奥が深い。

板倉さんに会ったときも思ったけど、やはり極めちゃってる人にはお金と時間を投下してでも会うべき。本や片手間で知ったって、ただの知識にしかならない。

–毎日のスケジュール–
・起床
・掃除
・ヨガ
・フットマッサージ
・午前の講義 (マクロビ・食養生・陰陽について)
・ロードワーク(山道を走る、歩く)
・午後の講義(ビデオ)
・実習(食箋、手当て法など)
・散歩(2km)
・食事
・お風呂
・就寝
--------------------–
講義のときにお茶とか出るけど、基本的に夕方17時からの食事だけ。
でもけっこう元気だから不思議。現代人は基本的に栄養過多で身体にたーっくさんエネルギーと毒素(日々の食事で取っている)を溜め込んでることを実感中。

エネルギーをとらない→内部のエネルギーを使う ということになると、”内部のエネルギーを取り出す”という作業を身体が始める。そのときに排毒が行われるのだけど、これが死ぬほどだるい、寒い、怖い夢をみる。

昨日・今日と、ロードワーク後に死にそうになってた。。

でも梅干し一口食べたら突然元気。人生で一番梅干しに感謝した瞬間。身体が食べ物に敏感になってる。

2,3,4日目のメニューは以下のとおり。

—食事編—
■2日目
・講義のときのお茶一杯
・ランニング後のスープ(野菜+うすーい塩味)
・ごま塩なめる
・玄米(豆入り)、浅漬け、野菜スープ
・玄米コーヒー一杯

■3日目
・講義のときのお茶一杯
・ランニング後のスープ(昨日と具は違う)。たぶん野菜から出た味だけ。
・梅しょう番茶少々、くず湯少々
・玄米、浅漬け、ひじきの煮物、味噌汁
・玄米コーヒー一杯

■4日目
・お茶一杯
・ランニング後のスープ
・玄米
・味噌汁
・大根の煮物
・漬物、キャベツのおひたし
・サツマイモ
------

—ロードワーク編(自主メニュー)—
■2日目
8km歩く
2km走る
合計10km

■3日目
5.5km歩く
8.5km走る
合計14km

■4日目
8km歩く
6km走る
合計14km
-----------------------------------
いつもは多くても6kmくらいなのに、人間以外と動けるね(笑)

ロードワーク後以外は基本的に元気で、自然と満天の星空と、他の参加者と話してると楽しいんだなこれが。

さて後半、排毒症状だけが心配だけど、こんな感じで過ごしてみまーす。