e4438025.JPG

たまに当ページをチェックしていくれている皆様、ありがとうございます。
おひさしぶりでございます。
イントラートのblogはたまに更新しているのだけど。。。

最近も、色々なことが起こっていて、
日々めまぐるしく過ぎる中、多くを学び、たまにはゆっくりしているかんじ。

前回のエントリー以降でいうと、

・自業務でトラブルが起こり、2月は過去最高の残業量を記録。(いやぁ大変だった。。)
・ようやくiPhone使用開始
・iPhone関係のアプリの習得(Evernote, Docscanner, Dropbox系)
・iPhoneベースのギャラリー、保険の業務フロー改善
・ギャラリーイントラート鳥取の立上げ、下見
・Evernote使用スタート (まだまだ学習中)
・ペーパーレスに向けたページスキャナ(Scansnap)の購入と使用開始、業務刷新検討。
・カラーマネージメント習得のたの各種学習と行動 (ディスプレイキャリブレーションなど)
・会社での採用活動(リクルーター+α) (採用する側って新鮮で学ぶことが多い。関東頻繁出没ちゅう)
・ニーチェの言葉は心に刺さる
・アート関係の現場チェック

などなど、、、が個人的なトピックス。

それぞれ、話すとボリュームあるから会った人は話しましょう。
そう、時代はすすんでるーー!!!! ってことも多くて。追ってエントリーにしていくかも。

さてタイトルです。
ひとつ心に残った言葉を紹介。

マザーハウスという、バングラディッシュの生地を使いバングラディッシュの人が作ったバッグをきちんとしたブランドとして展開している会社があります。

その代表の山口絵理子さんのNHK WORLDでのインタビューの最後で話していた言葉。

—What is your future dream?
We are now working on Asia, Bangladesh and Nepal.
I want to try Africa and Middle east.
And then,, for marketing side, not only Japan, Europe, America and other asian countries.

There are many people who can do but who can not access international market.
I want to be a bridge between this.

==世の中には、世界で戦える力があるのに、どうマーケットに出て行けばいいか分からない人がたくさんいる。私は、そんな人達の架け橋になりたい。==

で、僕がやれること・強みも、繋いでいくことだよなーーと聞いて色々考えてみたりしてる。。
さて、どう具体的に実行していくか、、。

それにしても自分より若い人がこんなすごいと、おれってなんだろなぁ~と思うわけだけど、マイペースにやってくしかないですね。
そして山口さん、今年中くらいにお会いする気がするな。うん、たぶん、きっと。